「損切りは永遠の課題」って聞いたんだ。

本当にそうなんだろうなと思う。

一番大事なのは損切り。

サンクコストに引っ張られたりして、あともう少し、もしかしたらいい兆候が、これから何とかなるかも、とかってやってしまうんだよね。

妙な希望的観測にしがみついてしまう。

そこを上手に切り抜けて、さっと判断を下せる自分になるには、やはり場数と学び。

見込みが外れたことがわかったら、すぐに負けを認める。

あらゆる材料を駆使して、判断の精度を磨く。

あらやだ違ってた!って、さっと損切りできたら最高だね。

でもってこれ、どんなことにも言えるよね?

ビジネスとか投資の世界以外にも通じる。

不毛な人間関係とか。

そこのあなた、しがみついてない?

って書いたら、自分に言ってるみたいだからやんなっちゃうねw

…ギクッとしたかい?

じゃぁまた。