(アイキャッチ画像:手児奈霊神堂にいた猫)

千葉公園に夜桜を見に行こうと思った矢先に色々出会ってしまって、目的地よりその寄り道が楽しくなってしまった。

ぜんぶ写真のせいだ。(何かのキャッチコピーみたいだね。こういうときはオマージュ、って言えばいいんだなw)

自分が撮りたいもの、心惹かれる何か、作ってみたい画そんな風にアンテナを立ててカメラと一緒に歩いていると、いろんなことに出会えたりする。

予想もしていない何かに。

わたしはそんな偶然に振り回されるのが大好き。

先生になるなら、この楽しみを伝えられたらいいな、なんて思いながら歩いていたよ。

どんなに技術が発展しても、きっとこの偶然だけは予測もコントロールもできない。

そういうところに写真の醍醐味がひとつ味わえるんじゃないかと思う。

手児奈霊神堂、ここに立ち寄る予定はなかったわけで。

 

新しいお友達ができるなんて思いつきもしなかった。

 

さらに、住宅街を進んで弘法寺へ。

 

この階段、登りも大変だったけど、下るのがちょっと怖かった。

 

正面外観。

 

脇を固める、強面のイケメン…なんて言ったらバチが当たるかなぁ?だってカッコ良かったんだもん。

 

お目当ての伏姫桜・樹齢400年 (右側の枝垂れ桜)。

 

弘法寺を後にして、市川駅から千葉駅へ。電車と徒歩での移動だけで行かれる、便利な場所というのがいいね。

 

で、千葉公園に向かう途中で、こんなこと聞かれたの。

 

「燗屋たまめ」さん。千葉駅から千葉公園に向かう道沿いにある。

 

素敵なお姉さんが、お酒を燗してくれたのをテイクアウト。

 

本来の目的地だった千葉公園…なんかおまけみたいになった。

ちなみに、こういう人工的な照明は撮るタイミングによって出てくる色合いや明るさが違ったりするよ。フリッカーってやつね。

うん、若干とってつけたようだけど、ほんとのことさ。

 

あぁ、この楽しい偶然がたまらない。

さぁ、カメラを持ってアナタもぜひ!!

 

ではまたね。

 

<お知らせ>

2018年6月・香港での撮影も受付中(^ ^)

プロフィール、カップルフォトなど、ぜひどうぞ!!