(アイキャッチ画像:Hideyoshi Ogata氏による撮影…この頃はまだ髪が長かったね。)

昨日はストリートアカデミーさん主催の講座「幕張蔦屋書店 x ストアカ:教えたい人の為の講座企画ワークショップ」に参加したよ!

いやその、先生になりたい!やってみたい!!って思って、何をどこから始めるのがいいのかなって思ってたんだけど。

そんな時に丁度この講座のメールが届いたから行ってみようかなって。

しかも、講座はわたしが住んでいるところの近くでは初の開催。

いいじゃんこれ、って。

そうして迎えた当日千葉が広すぎた。

いやその、道に迷ったわけではないんだけど、すごい見込み違いで。

時間にだいぶ余裕を持って出て、最寄り駅近くのバス停からなんとなくバス乗ればいけるっけなぁ、くらいの感じで何にも調べずに家を出たの。

結果、バス、30分待ち。

まだ余裕あるしってバスに乗って、会場近くのバス停に着いたと思って降りたんだけど。

これも見込み違いで。

まぁでも地図で見たら「結構近いじゃん楽勝!」みたいな感覚だったから、バス降りてそのまましばらく歩いていたけれど;

ここ……歩き続けるのかな?って。

ちなみに、会場は向こうにぼんやりと見えている大きな建物ではない。

いや、グーグル先生の地図は合ってる、地図は合ってるんだ。

「ヒィィィィィ、孤独だよーーッ」を思い出した。(←知ってる?)

きょうこ、落ち着け、まだ人影が見えている。

はるか彼方ではあるけれど。

・・・

で、なんとか会場にたどり着いた頃には、最初の15−20分くらい遅刻。

いかんせん前置きが長すぎたね。

講座の内容は、まず、ストアカさんのシステムの説明。

そのあとにワークシートを使って講座のアイデアを書いていって、参加者の皆さんとシェアしてディスカッションする時間。

最後はお互いに名刺交換で交流。

興味深いお話をたくさん聞けた!

先生もとっても素敵だった。

新鮮だったのが、自分が開くはじめて講座をストアカさんから、というケースと、実績を積んでからストアカさんでも!というケースがありなんだな、ということだった。

自分はどちらがいいだろう?って考えさせられたね。

とにかく一歩前進?できたかな。

少なくとも会場の往復は無事に完遂した。

楽しみながら、やっていこう!

またね。