お稽古の先生、習い事の先生、憧れの先生講師業ってとても大変そうだけど、写真の先生なんてわたしにとっては雲の上の存在だけれど。

でもやっぱりチャレンジしてみたい。

かつてあらゆる「先生」という存在がこの人生にたくさんの宝物をもたらしてくださったように、自分も誰かの人生に豊かさをもたらせたらどんなにいいだろう。

そんな風に思う。

さて、昔むかし、学習塾の英語の先生をしたことがある。

教える時間に比べたら、準備にかかる時間の方がはるかに長かった。

これは作品づくりやプロフィール撮影などにもおんなじことが言えると思う。

下準備が決め手。

何より、生徒さんに来てもらうこと。

できることから始めていこう!

今回「撮影会をやるなら」の下見に行ったのは、千葉県の市川市にある里見公園。

川を挟んですぐ東京都の江戸川区にあるから、東京からも近い。

市川市のウェブサイト:里見公園

史跡が残る由緒ある場所でもある。

 

一つの公園の中に、お花がたくさんあってふんわりと優しい印象の場所と、ゴツゴツとした木や石がメインになる硬い印象の場所が混在しているのがとても興味深かった。

 

 

同じ公園でも、全然違う印象の画が撮れる。

 

撮影にぴったりだね。

とにかく実り多いロケハンになった!!

・・・

次のお題は、こちらの講座に行ってみること。

幕張蔦屋書店 x ストアカ:教えたい人の為の講座企画ワークショップ

この間ふとメールを開けたら、幕張(わたしの家のほう)でこの講座を開催するよって案内が。

「ヲヲヲ、何かのご縁に違いない」って思い込んでみた!

実際にストアカさんで講座を開けるようになるかどうかは未知数だけれども。

ヒントをもらいに❤︎

行くぜいぃ!!!!!

つづく…かな?

 

<お知らせ>

2018年6月・香港での撮影、受付けてます(^ ^)

プロフィール、カップルフォトなど、ぜひどうぞ!!