今日から、生涯現役でいこうシリーズをひっそりと始めてみようと思う。

これが30年後に2000回とか超えてたら楽しいかなあ。

わたしは生涯現役でいたい。

歳を重ねるほど、元気に若々しくありたい。

仕事であれ何であれ、心身が元気なら大抵のことは大丈夫なはず。

心身のコンディションはそのまま写真表現にも反映されると感じるよ。

この文章から何かを得てもらえる人がいるなら嬉しいな。

今日はグルテンフリーのことを書こうかと。

グルテンフリーは、グルテンを含む食べ物を摂取しませんっていうことね。

ざっくりと、ごく簡単に言うと「小麦をやめましょう」。

グルテンフリーを知ったのは、2012年のシンガポール滞在時に潰瘍性大腸炎を診断されたことに始まるんだ。

潰瘍性大腸炎は腸の免疫疾患。

日本で難病指定されてるって知った時は真っ青になったね。

シンガポールには難病指定というものはなく、慢性病の一つとして扱われていたから。

病院でスルファサラジンという薬を処方される時、薬剤師のお姉さんが;

「あなた、潰瘍性大腸炎?この薬効かないのよ。わたしのブラザーもおんなじ薬飲んでるけど、量ばっかり増やされて全然良くならないの。」

って言って薬の袋を渡してくれたっけ。

ウィキペディアによると、この薬は1950年代に開発されたリウマチの薬だそう。

(そりゃ効かんわな、なんて思うのはわたしだけではないはず

今思えばわたしにとって薬剤師のお姉さんは女神様だったよ。

彼女のおかげで一切薬に依存せずにすんだ。

だってお姉さんは薬効かないっていうし、わたし独り身の外国暮らしだったし。

こりゃー自分で何とかせねば!ってなるじゃない?

結局燃え尽きて日本に帰国もしたわけだけど。

食生活を始め生活習慣を全て見直すきっかけになった。

いろんな書物を当たって、ネットで情報を調べたりして。

たどり着いたのがグルテンフリー。

きょうこ絶賛オススメの関連本3冊をご紹介するね!

 

小麦は食べるな!

本の中に、潰瘍性大腸炎の患者さんの記載もあったよ。本当に出会えてよかった一冊!目からウロコ、絶対読め!!ってくらいオススメ。

 

ジョコビッチの生まれ変わる食事

これでジョコビッチ選手の大ファンに!あーカッコいい…ではなくてw、病気のためではなくパフォーマンスを向上させるためにグルテンフリーをさらに続けよう、食生活を整えようって思えた一冊。

 

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

仕上げの一冊!これであなたも最強に!!The Bulletproof Diet(防弾ダイエット)なんて、原題がまたイカすよね。著者ご本人が来日された時に講演会に行って本にサインしてもらったりして。とっても健康的でパワフルで素敵な方だったよ。

 

とにかく3冊に共通しているのは、小麦断ち。

そして何を自分の身体に取り入れるのかをちゃんと選ぶこと。

超絶オススメ!ぜひ読んでみてね。

 

・・・

さて本題に戻りまして。

案の定、薬で症状が変化するとは思えなかったわけで。

様子を見ながら薬を間引いたりやめたりしても、症状が悪化することはなかった。

ある時担当のお医者さん(国立の大きな病院でプロフェッサー/教授のタイトルが部屋のドアにかかってた。きっとすんごい偉い人だったんだと思う)に

「薬を飲まなくても、ストレスや食生活、生活習慣を見直したら改善してきましたよ。」

って伝えたら

「君は生意気だ」「ホントにしょうがない奴だ、全く」

って匙を投げられてたっけw

患者の症状が改善することを医師が喜ばないってどういうことなんだろうね?

だって、あなたのいう通りにして病気が消えるならそうするけど、そうはならないんだもの。

副作用ばっかり強くて、効きもしない薬を何のために飲めというの?

ましてあなたがわたしの人生や健康の責任を負うわけでなし。

冗談やめてよねー、って思ってた。

結果として、日本で医者にかかることもなく、2018年には最終診療日から丸5年が経過して、医療保険を通常のものに変更できたのがチョー嬉しかった!(保険に入るときは、海外の受診歴も開示してたからね)

食生活や生活習慣が変わると「クリアーでスカッと調子のいい感じ」がデフォルトで続くようになったよ。

つまり元気で快調、パフォーマンスが上がるってことね。

そのほか現在の取り組みはこんな風。

・基本グルテンフリー

・普段は自炊、菜食中心で和・中・アジア(マクロビに近い)

・大好きなお肉は、時々食べる

・乳製品と加工肉は常食しない、楽しみにする

・質のいい油脂、調味料を取り入れる

・海藻、発酵食を取り入れる

・添加物はなるべく避ける:例・ドレッシングは都度作る

・家にお酒を置かない、外で飲む

・軽い筋トレとストレッチを毎日こまめにする

・整体、カイロプラクテック、心理カウンセリング、セラピー、瞑想などなどで心身を整える

こうやって書くとなんか色々あるけど、やること自体はほんの些細なことばかり。

今は小麦粉のお菓子を時々食べたりもするし、生理前だけはラーメンとかパスタとかお肉とか無性に食べたくなるから、その本能に従うことにしてる。

小麦粉をたくさん摂ると頭がぼんやりしたり、眠くて仕方がなくなってパフォーマンスが悪くなるけどね。

あと念のため、これは病院に行くな、薬飲むな、医者を信用するなって記事じゃぁないからね。

たまたま私の置かれた状況では幸か不幸かそうなったけど、これで良かった元気でいられるよ、ってお話しなので。

生涯現役、書いてみてやっぱりしっくりくるなぁ、うんうん。

健やかで元気がいいね。

ではまた!

・・・

<お知らせ>

2018年6月・香港での撮影、受付けてます!

プロフィール、カップルフォトなど、ぜひどうぞ!!

我愛香港:2018年6月7−10日/香港で撮影します