松屋銀座さんの紳士服ブランド、アトリエメイドの名物バイヤー、宮崎俊一さんの動画をご紹介!

同じスーツを着るのでも、正しいサイズを選んでいるかどうかで全く印象が違うのですよ。

動画の中で宮崎さんが「男性のスーツは女性で言うところの補正下着です」とおっしゃってて。

なるほどなぁ、と。

その人が最もカッコよく見えるシルエットを演出してくれるということですね。

「門前の小僧、習わぬ経を読む」みたいに、おかげさまで目が肥えてジャストサイズでビシッと決まっている男性とそうでない男性がはっきりとわかるようになってしまった今日この頃。

あぁ、もったいない!この人チョーかっこいいのにジャケットのサイズが残念すぎるなんてこともしばしば。

動画の内容はもちろん、プレゼンターの宮崎さんご本人の着こなしにもご注目!

スーツ、シャツの襟元、タイ、タイを持ち上げるピン、カフス、チーフ、そして完璧なカラーコーディネートご本人がお見本そのものですよ(^^)/

詳細はぜひ動画でご覧あれ!!

撮影:foto代官山・杉浦弘樹氏

 

・・・

個人的には、スリーピーススーツが男性の魅力を最も引き立てるスタイルなのではないかとはいそうです大好きなんです、あいすいません。

あーん、もう楽しすぎるっ、このシリーズまた書いちゃおう!

お楽しみに!